税込11,000円以上で送料無料
税込11,000円以上で送料無料
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Louis Robuchon Online Salon

商品を探す

「俺のワインに木樽は必要ない!」その強い信念のもと産み出した、新時代のステンレス・ムルソー

ドメーヌ・フランソワ・ゴヌー/Domaine François Gaunoux

フランス
ブルゴーニュ地方

 パリ・シャンゼリゼのラトリエ・ド・ジョエル・ロブションのシェフソムリエが、「ここのムルソーを知らずにムルソーを語ると後悔するよ!」と言うことで、早速足を運んでみました。
まずびっくりしたのが、当主のジャン・ピエール・ゴヌー氏の人柄です。見た目通りの豪快さ、それでいて繊細な心が良く伝わります。ワインが純粋に大好きで、ブルゴーニュのみならずボルドー、シャンパーニュの古酒も自分で飲むために大量に保管しています。無尽蔵に所有する古酒コレクションは、人をもてなすため。「ワインは飲むためにあるから」と惜しみなく振舞います。そのような豪快さと心遣いの繊細さを兼ね備える人物です。

ワイナリーの本拠地はムルソー村にあり、白のムルソー以外にも赤ワインをも生産しています。どれも共通して2009年ヴィンテージから一切木樽を使わず、全てステレンレス樽にて発酵および熟成させています。ジャン・ピエール氏曰く、「木というのはもちろんワインの複雑味であったり、アロマを与える命はあるのだが、ひょっとしたら、ブドウの本来の果実味であったり、良さを消してしまうのではないか」「俺は化粧なんか嫌いだ!スッピンが好きなんだ!」と強く語ります。そしてワイナリー中にあった木樽は、2008年の冬に全部暖炉で燃やしてしまったそうです。

ページトップへ