税込11,000円以上で送料無料
税込11,000円以上で送料無料
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Louis Robuchon Online Salon

商品を探す

ジョエル・ロブションが最後に愛したシャンパーニュ

シャンパーニュ・ラリエ/Champagne Lallier

フランス
シャンパーニュ地方

 素晴らしいブドウ畑の丘陵を擁する、歴史あるマルヌ県アイ村。フランシス・トリボー氏は2004年より、この村にある小さなメゾンの当主兼シェフ・ド・ガーヴを務めています。
 ドメーヌの面積は15ヘクタール強で、その多くは最上級のグラン・クリュの地区。トリボー氏が行うブドウ栽培では、常に環境への配慮を欠かしません。
 ワイン醸造のエキスパート資格を有しており、偉大なシャンパーニュにおける基礎であるアサンブラージュ(ブドウのブレンド)の技法を知り尽くしているトリボー氏。扱うブドウ品種はピノ・ノワールとシャルドネの2種のみで、自由自在に昇華させます。

 アイ村にあるグラン・クリュ区画「ロリドン」のシャルドネに由来する自然酵母でアルコール発酵が行われ、キュヴェごとの特性が守られるようドザージュが調整されています。ラリエが愛好家から偉大なグラン・シャンパーニュと認められているのは、こうした特徴と努力の結晶のすべてがあってこそなのです。

ページトップへ